仏像部 > 仏像部員の日記 > > 仏像の毛髪科学

仏像の毛髪科学 

2012.05.14 00:02

お疲れ様です。

momococksでございます。

仏像美容師としては、やはり仏像のヘアスタイルが気になって仕方がないのです。

一般に、仏像のヘアスタイルといえば

これ・・・なのですが(汗))

最近では仏像のヘアスタイルだけでなく、仏像の「髪質」も気になるところです・・・

人間界では、これから梅雨というジメジメした嫌ーな季節が待っているのですが、やはりその時期になるとくせ毛の人は苦労しますよね。ストレートパーマ、もしくは縮毛矯正をかけて梅雨を乗り越える人も多いはずです。

サラサラかチリチリか、もしくはツルツルか人間と同じように仏像の髪にも違いがあるんですね。

例えば、奈良県円成寺の大日如来さま

このお方の毛流れは真っすぐです。でもちょっとだけ、汗をかくとモミアゲがくるんとしてしまうタイプですね。

でもきっと、髪を解いたらサラサラのワンレンなはず!

さらさらのワンレンといえばこちらの妙見菩薩さまですが、こちらのお方はサラサラだけでなくキューティクルがしっかりとしていて、非常に光沢のある髪質でいらっしゃいます。天使の輪ができる「サラツヤヘア」はロングヘア女子の憧れ・・・ですよね!

一方、あの有名なビックスター阿修羅さまの髪質を見てみると・・・ん?ちょっとくせ毛??

くせ毛にも「うねり系」「ねじれ系」「ちりちり系」など様々なタイプがありますが、こちらの阿修羅さまは、やや「ちりちり系」で、おそらく、梅雨時にモワーッと広がって朝のお手入れに苦労するタイプです。

「うねり系」「ねじれ系」「ちりちり系」これらのどのタイプの方も、いっその事コンローにしてしまえば朝のお手入れは楽になりますね。

そう!このお方!京都府清涼寺の釈迦如来さまのように!

(つづく)

|カテゴリ:コメント (0) この記事のURL

コメント

コメントをお寄せ下さい。

BTUTUS