仏像部 > 仏像部員の日記 > kishidasan > 「北の京 芦別」に行ってきました [キシダ]

「北の京 芦別」に行ってきました [キシダ] 

2012.07.16 01:47


大仏・大観音に魅せられて十数年。
数々の大仏・大観音を見てきましたが、
その中でも特に参拝したかった北海道大観音のある
「北の京芦別」に行ってきました。


ガーン。。中は真っ暗。
楽しみにしていたホテル三十三間堂には泊まれず…

仕方ないで、ホテルの後ろにいらっしゃる
北海道大観音に向かいます。


ドーーン。驚きの白さ!


1999年まではホテルから大観音へと続くモノレールがあり
歩かずに到着することができたそうです。


全盛期には水が流れたり噴水もあったのでしょう。


全長88メートル。
日本では5番目に高い大観音(大仏含む)である。
(ちなみに1位は牛久大仏、2位は小豆島大観音、
 3・4位は仙台大観音と淡路観音)


いよいよ入場。
通常は500円なのだが、内部のエレベーターが
壊れているため300円で入場できました。

…約20階まで徒歩で階段を登ります。。


写真は明るいが、節電のためか中は薄暗い。


最初のエスカレーターを登る。
2階は七福神が祀られている「七福神殿」だ。


振り返ると布袋さんが。


黄金の輝き、黄金のスマイル。


エレベーターホール!!!!(かっこいい!)
中華風で超豪華!!!!(かっこいい!)


両脇には金剛力士像!!!!(かっこいい!)


脇からコンニチワ!!!!(かっこいい!)


飛びつきたい背中!!!!(かっこいい!)


美しい天女!!!!(かわいい!)

※通常はエレベーターで一気に最上階まで行き、
 階段を下りながら巡礼するスタイルです。
 しかし、今回はエレベーターが故障していたので、
 上りながらの通常とは逆の順序となっております。


4階には56観音の大理石彫刻壁画、世界の仏具と仏像・
薬師如来を収蔵した仏教資料館がある。


ここの柱も中国調!!!!(かっこいい!)


螺旋状の階段をずんずん上ります。


身代聖観音。


この階から最上階まで吹き抜けになっている。


各階には菩薩像や観音像をはじめとする像がそれぞれ設置されている。
12階の「日光菩薩・延命南海菩薩・月光菩薩」


16階の「廣目店・増長天・龍頭観音・持国天・多聞天」


18階の「迷企羅神将・白衣観音・伐折羅神将」


上から下の階を見下ろす。


一番上には大観音と同じ形の仏像。


展望台への扉の横には「順の道」。
暗闇の中を進む。その先には・・・・。
…行って自分の目で確かめてください。


展望台からは左手のOKサインが。


芦別市内が一望できます。


青い空、白い観音と君と僕。ハレルヤ!


今日も芦別からわたしたちを見守っています。

今まで見た大観音(大仏を含む)の中で
ここまで豪華な作りのものはありませんでした。
なかなか行きづらい場所ではありますが、
行く価値は私が保証いたします。

————————————–
受付の人に聞いたのですが、私が訪れた7/1までが
事実上での「北の京芦別」だったらしく、
次の日から経営が移ってしまうとのことでした。

http://ceron.jp/url/www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/380397.html
そして8月から新たに「ライフステージ天都」としてリニューアル!
研修や合宿等の団体専用の施設になるとかで
個人が利用できるかはまだわかりませんが、またホテル五重塔や
ホテル三十三間堂に泊まれるようになるといいですね。
乞うご期待!

コメント

恐ろしく天気いいですね。にしても大理石無駄に使いすぎ;;
加賀の郷より豪華すね…。

Posted by スギアニ|2012.07.16 10:03

杉さん
内部とてつもなく豪華でしたよ。
当時はモノレールがあったくらいですから相当な金かかってます。
行ったときは薄暗くエレベーターも動いていなかったけど
経営移ってどうなっただろう…

Posted by kishida|2012.08.16 15:29

BTUTUS