「近江路の神と仏 名宝展」ではしゃいでしまった。 

2012.09.23 22:46

三井記念美術館で開催されている「近江路の神と仏 名宝展」に行って来ましたーっ!

善水寺の秘仏である誕生釈迦仏に始まり、法具や仏画、そして曼荼羅まで!
そして、神像・仏像の展示は、平安&鎌倉の神仏を中心に約30体ほどありました!

おっ!私の大好きな永昌寺のお地蔵さまに再会…!

なんとお地蔵さま、以前お会いした時よりちょっぴり太った気がしたのは気のせいでしょうか…(気のせいに決まっていますが、光の当たり具合とか立ち位置でふっくらして見えたのかと…汗)

でたー!快慶の大日如来(石山寺多宝塔)さん!かっこいいですねぇ…!
でも、この大日如来さんはヘアスタイルが女子っぽいんです。

前髪は真ん中分けだし、肩にかかる髪がお下げみたいだし!清楚な女学生を連想してしまいます。素敵っ!

私は今回、こちらの方々に釘付けでした!「熊野本地仏像」の中から4人のメンバーがいらっしゃっていました。

阿弥陀如来さま
十一面観音さま
千手観音さま
地蔵菩薩さま

霊木から彫り出された感満載の、ぐるぐるとした木目!
そして、お体の単純な造形に対してお顔の表情には艶めかしさがあり、目の前に立つとなんだかゾクゾクしてしまうんです。

ずっと見つめていたら、みんなめっちゃ眠たそうな顔をしている事に気づきました(笑)

やっぱり目なんですよね、目が素敵なんですよ、この眠たそうな目が!

瞼が丸くて厚みがあるんです!
ちょっと失礼ですが、メガネを外したのび太くんみたいな目…(ホントごめんなさい!汗)

この目が好きなんですよね。
近江には同じ雰囲気の目をした仏さまが多い様な気がします。これも気のせいかな?いや、ちょっと調べてみます。

最後に・・・盛安寺の十一面観音さまと見つめ合ってみた(笑)

ではまたー。

◆「近江路の神と仏 名宝展」は三井記念美術館にて11月25日(日)まで開催◆

仏像ナイトvol.4×イSム 

2012.08.26 21:36

こんばんわ!
高円寺阿波踊りは今年もタテノリで大賑わいでしたぁ!
毎年、阿波踊りが終わると夏の終わりを感じるmomococksです。
先日、仏像部は

〜ライフスタイルに新たな価値観をプラスする【イSム】

で、お馴染みの仏像ワールド  (株)MORITAさんにお邪魔しました。

向かった先は東松山ショールーム!最寄り駅からは車で10分もかからない道のり。

住宅街の中、突如現れたショールーム入り口の「仏像ワールド」の看板にテンションMAX!

始めにショールームの見学をさせていただきました。そこはまさに夢の世界!一体一体をじっくり見る人、写真撮影に夢中になる人、質問をしまくる人、ショールーム内を何度もグルグル回る人…と、仏像部は個性豊かだw

ひと段落すると、質問Timeです。製法にあたってのアレやこれや人気商品についてなど製作秘話をたくさん聞かせていただきました。なんと‼只今製作思案の○○○○の情報まで~!おっと言いそうになりましたが、これは仏像ナイトvol.4にて発表!?

松川さんありがとうございました~!

詳しくは、仏像ナイトvol.4&仏像部クオリティ・ミニマガジン「BTUTUS vol.3」をお楽しみに~!

イSムについて詳しくは

仏像ナイトvol.4については

そして!
貴方の“推し仏“をれっつプレゼン!
必要なのは想いの強さ。
あなたの仏像に対する思いを熱く語りませんか?

仏1グランプリ出場者大募集中

仏1優勝者にはイSムさんから、特別な何かがあるかも!?

|カテゴリ:コメント (0) この記事のURL

千手千眼観自在菩薩 

2012.07.22 11:12

桃です、こんにちはー。

仏像美容師シリーズが続いていましたが、今回はちょっとお休みをします。
だって、こんな動画にたどり着いてしまったんですもの・・・

YouTube

持物がすりおろし機やしゃもじや鍋蓋など、かなり家庭的な千手観音ですね(笑)
この人は仏像が好きなのでしょうか?
それとも、プロデューサー?
仏さまがネタになっているのはあまり観たことがないですね(汗)
衣紋とかも再現されていて、美術さん良い仕事してますね・・・

最後まで観ていただいた方で、私と同世代の方は小学校の運動会を思い出すでしょう(笑)

「走る~♪走る~♪」

ではまたー。

|カテゴリ:コメント (1) この記事のURL

現代に見る仏ヘアー 

2012.06.17 22:23

仏像美容師です・・・こんばんわー。

皆さま、髪が広がってボサボサになりやすいジメジメした梅雨をいかがお過ごしでしょうか?

前髪のうねりとか気になってますよね?もしかして、もう思い切って地蔵ヘアにしてしまおうか・・・なんて思ってるんじゃないですか???

はぁぁ―すっきり♪

仏像のヘアスタイルが気になる今日この頃ですが、やはり、仏像のヘアスタイルを語るには古代人のヘアスタイルを学ばなければなりません。

美容師が勉強する『美容文化論』という教科書では、古代から江戸時代までの顔立ちやヘアメイクを推定する資料としてさまざまな絵画や彫刻が掲載されています。

その中でもよく登場するのは浄瑠璃寺の吉祥天(鎌倉時代)さまです。


一重で切れ長のつり目、鼻骨の隆起が少ない低い鼻・・・このような扁平な顔つきは鎌倉人顔とされています。骨学によると、鎌倉人の頭の形はこの吉祥天さまのように頭の幅が狭い「さいづち頭」※額と後頭部が突き出て、才槌のようなかっこうをした頭 が多いと言われています。

吉祥天さまのヘアスタイルってどんなものか知っていますか??
後ろ姿を見てみると・・・・実は二つに分けて高い位置で結い上げているんです。

頭頂部の部分を見てみると・・・
髪の毛がリボン結びのようになっていてとってもオシャレですね!!

これって、これって、これじゃないの???
ドキドキドキ・・・・

昨年大流行したリボンヘアーは、ガガよりも吉祥天さまが先だったとは・・・しかも鎌倉時代に!!!


仏のヘアスタイルが現代の人間と同じヘアスタイルをしている事に気づいた瞬間ほど嬉しい事はありません(本当に)

さてさて、仏の世界では個性的なヘアスタイルをした方々が大勢いらっしゃいます。中でも、馬頭観音さまや十二神将さまは頭に動物を乗せたクリエイティブなヘアスタイルをしていらっしゃいますよね。

現代でもあったんですよ・・・同じヘアスタイルが!!!


これは、野田凪さんがデザインした「hair hats」
私はこの作品を見た瞬間、馬頭観音!いや、十二神将でしょ!!と、密かに思ったのですが、それが通じる美容師さんがいなかったので心の中にしまっておきました。

やっぱりね、仏像のヘアスタイルはオシャレだと思うのです。
流行を追うなら寺に行け!なんて言う時代が来るかも知れません、、、!

(つづく)

|カテゴリ:コメント (1) この記事のURL

仏像の毛髪科学 

2012.05.14 00:02

お疲れ様です。

momococksでございます。

仏像美容師としては、やはり仏像のヘアスタイルが気になって仕方がないのです。

一般に、仏像のヘアスタイルといえば

これ・・・なのですが(汗))

最近では仏像のヘアスタイルだけでなく、仏像の「髪質」も気になるところです・・・

人間界では、これから梅雨というジメジメした嫌ーな季節が待っているのですが、やはりその時期になるとくせ毛の人は苦労しますよね。ストレートパーマ、もしくは縮毛矯正をかけて梅雨を乗り越える人も多いはずです。

サラサラかチリチリか、もしくはツルツルか人間と同じように仏像の髪にも違いがあるんですね。

例えば、奈良県円成寺の大日如来さま

このお方の毛流れは真っすぐです。でもちょっとだけ、汗をかくとモミアゲがくるんとしてしまうタイプですね。

でもきっと、髪を解いたらサラサラのワンレンなはず!

さらさらのワンレンといえばこちらの妙見菩薩さまですが、こちらのお方はサラサラだけでなくキューティクルがしっかりとしていて、非常に光沢のある髪質でいらっしゃいます。天使の輪ができる「サラツヤヘア」はロングヘア女子の憧れ・・・ですよね!

一方、あの有名なビックスター阿修羅さまの髪質を見てみると・・・ん?ちょっとくせ毛??

くせ毛にも「うねり系」「ねじれ系」「ちりちり系」など様々なタイプがありますが、こちらの阿修羅さまは、やや「ちりちり系」で、おそらく、梅雨時にモワーッと広がって朝のお手入れに苦労するタイプです。

「うねり系」「ねじれ系」「ちりちり系」これらのどのタイプの方も、いっその事コンローにしてしまえば朝のお手入れは楽になりますね。

そう!このお方!京都府清涼寺の釈迦如来さまのように!

(つづく)

|カテゴリ:コメント (0) この記事のURL

本日は4月8日です 

2012.04.08 01:10

仏像部ブログリレー第5走者

仏像美容師(初めて名乗ったw)ことmomococksです!こんにちわ〜

桜の満開と共に、やっと春がやって来ましたね!

お花見シーズン真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか…?

「春は別れと出会いの季節」だなんてよく聞きますが、私にとって今年の春は出会いの春のようで、何かと自己紹介する機会が多い今日この頃です。

仏像部のブログに何を書こうか考えて、色々なアイディアが浮かんでいたのですが、今回はシンプルに…こちらでも自己紹介なんぞさせていただきたいと思います。

名前 : ももこっくす

出身 : YOKOHAMA

趣味 : 仏像に会いに行くこと

好きな音楽 : ニルヴァーナ

・・・え?

これじゃ、普通過ぎてつまんないねぇ(汗)

やっぱり、仏像部なので仏像の事を書きますっ!私が好きな仏像をパッと思い浮かんだ順にただひたすら書いていきますから!

【かっこ良い仏像】

福井県 中山寺 馬頭観音さま

奈良県 興福寺南円堂 多聞天さま

奈良県  東大寺法華堂 金剛力士(阿行)さま

山梨県 放光寺 天弓愛染明王さま

【癒される仏】

奈良県 秋篠寺 伎芸天さま

岩手県 立花毘沙門堂 増長天さま

京都 雨宝院 千手観音さま

滋賀 観音定寺 聖観音さま

【泣ける仏】

神奈川 弘明寺 十一面観音さま

京都 願徳寺 如意輪観音さま

兵庫 浄土寺 阿弥陀三尊さま

神奈川 宝戒寺 地蔵菩薩さま

【ゾクゾクする仏】

愛知 浄名寺 円空仏さま

岐阜 美江寺 十一面観音さま

長野  智識寺 十一面観音さま

奈良県 元興寺 聖徳太子十六歳像さま

京都 安国寺 地蔵菩薩さま

福井 妙楽手 千手観音さま

最近はお地蔵さまが大好きで、特に時代が古く(平安初期ごろ) 僧形神像(僧侶の姿をした神さまの像)とされる方々がたまらんのですよ。つるつる頭と波打つ衣紋のコントラストが素敵ー!

例えば…

滋賀県の永昌寺

奈良県の法隆寺

同じく奈良県の融念寺

またまた奈良県の安産寺・・・

またまたまた奈良県の橘寺 伝日羅像さま

というわけで、やっぱり奈良ですねぇ・・・

今年のGWは奈良で地蔵巡り行ってきますよ!

まぁ、こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

(つづく)

|カテゴリ:コメント (2) この記事のURL
BTUTUS