仏像部 > 2010 > 5月

般若心経 -まんがで読破- 

2010.05.31 16:38

友人で編集者のマルオくんから献本いただきました。

大人気の「まんがで読破シリーズ」 の最新刊。

般若心経とは、大乗仏教の教えを262文字にまとめた経典で空の思想が説かれています。

なんのこっちゃ?般若心・・・?はんにゃの金田なら知ってるけど。しかもお経って。。なんか古くさい・・・。と思う人もいるかと思うかもしれない。
しかーし。そこはちょいとお待ちよ車屋さん。これは現代社会でも十分通用するとても合理的な考え方が詰まっているのです。日本人ならデール・カーネギーの 「人を動かす」を読む前にこれを読みなさい。と声高々にして言いたい。
かくいう私も何度か般若心経を覚えようと解説本を読んだこともあったのですが、
なじみのない語句、ぴんとこない例、処理しきれない脳、憂鬱な日曜の午後、もう解説本の解説本がほしいわ!と思うくらい入りづらく、途中で挫折した経験が 幾度となく有ります。

その点、この「般若心経 -まんがで読破-」は要点をわかりやすくマンガで解説してあるので、スッと入れてサクサク読める。ところどころある語句の解説も覚えやすい。

悩み、苦しみ、悲しみ等は心にしか存在しません。何かにとらわれたり、こだわりを捨てることで、流されたりとらわれなくなる。そのことで新しいこと に気づきや発見できたり違った見方できたりもするのです。何かに日々悩まされている人、般若心経ナニソレ?な人、はたまた途中で断念した人等に入門用として最適な1冊です。全国のコンビニ・書店で発売中です!要チェキ☆

余談ですが、ウチの姉は短大生の頃(十数年前)に突如、般若心経に目覚め毎朝仏壇に向かって唱えていました。当時は「まーた、妙な事はじめやがった」としか思っていませんでした。
でも今はあの時の姉の気持ち、アタイすごくわかる・・・。無性に唱えたいゾ、般若心経。
そして、もっと知りたいな。般若心経のこと。

ぎゃーていぎゃーていはらぎゃーてい

般若心経 -まんがで読破-
まんが:バラエティーアートワークス
出版社: イースト・プレス
ISBN:9784781603803
定価:580円(本体552円+税5%)

|カテゴリ:コメント (676) この記事のURL

まんじまる×仏像部の「参らナイト!」 

2010.05.20 17:41

「仏像部」部長・ニャンピョウ、副部長・ta-nyaが、まんじまるさんのイベントにゲストでお呼ばれします!カルチャーカルチャー人気企画の第6弾。寺社仏閣に興味があるけどそんなに詳しくない方でも楽しめる内容となっております。しかもロックの日(6/9)!!これは盛り上がる事間違いナシです☆それでは当日会場でお待ちしております!!

神社仏閣ライターまんじまるpresents
まんじまる×仏像部の「参らナイト!」

2010年6月9日(水)
Open 18:00   Start 19:00   End 21:30 (予定)
[会場] TOKYO CULTURE CULTURE
前売り券2000円 当日券 2500円(飲食代別途必要・ビール¥600など)
前売りはイープラスより発売中!

神社仏閣ライター・まんじまるプロデュースによる大好評の神社仏閣イベントシリーズ第六弾!
今回のテーマは「お参りしよう!ご近所の神さま仏さま」。実は都内やその近郊にも歴史のある神社やお寺、仏像がいっぱい。東京周辺で身近に楽しめる寺社めぐりの魅力をご紹介いたします。

ユニークなご利益や参拝方法の神社仏閣特集“まんじまる流新定番”や現在積極的な活動を行っている仏像サークル「仏像部」の皆さんをゲストに迎えての“東京・鎌倉のオススメ仏像めぐりレポート”など盛りだくさん!
さあみんなで一緒に「参らナイト!」

【出演】まんじまる(神社仏閣ライター) ニャンピョウ(「仏像部」部長) 店橋花里(「仏像部」副部長/イラストレーター)

【出演者プロフィール】
まんじまる
ライター。日本全国の神社仏閣、博物館、動物園水族館などを独自の視点でユニークに紹介している。各種イベントのプロデュースも行なっており、東京カルチャーカルチャーで開催の『仏像マニアックス』『宿坊ナイト』『縁結びハッピートーク』などの神社仏閣イベントシリーズや『水族館ナイト』シリーズなどの企画を担当。自身プロデュースによる旅行ツアー『まんじまると行く!大人の修学旅行』やカルチャーセンターにて仏像講座も開催している。

BTUTUS