仏像部 > 2010 > 6月

参らナイト 

2010.06.23 12:10

世間はW杯やウィンブルドンで盛り上がってる中
行ってきました「参らナイト」。

っていうか2週間前なんですけどね!
アップしなきゃいけないなーと思いつつ見て見ぬふりしてました。サーセンww
このゆるさが仏像部クオリティ!(キリッ

それでは記憶の片隅から引っ張りだして、写真とともに駆け足気味で綴りたいと思います。

平日でお台場という立地で少しハードルが高いにもかかわらず
開始前からたくさんのお客さんで埋まりました。

3人の自己紹介からはじまる。
まずはまんじまるさんから。


仏像部の紹介もしていただきました。

副部長・店橋花里による東京大神宮体験レポート。

東京大神宮に来ていて印象に残った女子①
関係ないけど、あのベッキーも収録前と収録後にスタジオに向かって深々とお礼するらしいです。

都内おすすめお参りスポットである深大寺の元三大師絵馬。虫っぽくてかわいいよね。

部長・ニャンピョウの体験レポ。これはどこだろうか?たぶん 鎌 倉 か な?

鎌倉・東慶寺レポ。水月観音が素晴らしいらしいです。一度みてみたい!
(東慶寺に関しては右端にあるバナーのbtutusでも紹介しています)

まんじまるさんのおすすめスポット、東武ワールドスクエア。
東大寺大仏殿・平等院・薬師寺等々が一気に参れるという。これは盲点でした。
一足早く完成した東京スカイツリーもあるYO!

今回のイベント特別メニュー「おみくじカクテル」(だっけ?)

出たのは「中吉」でした。

物販ブース。左のお二人はイーストプレスの方々。
まんじまるさんや店橋もかかわっている「全国パワースポットPERFECTBOOK」や
大人気の「まんがで読破」シリーズが並んでいます。

僕も、ホ-1プロジェクトの2人と一緒に作ったTシャツ販売で参加。8枚も売れました。
ありがとうございました!

そうこうしてるうちに2時間30分のプログラムが終了。
極度の緊張から解放された仏像部の2人はホッと方をなでおろしていました。

仏像部次の予定はまだ未定ですが、もしかしたら10月に何かやるかもしれません。
乞うご期待!お楽しみに。

【ご近所参り1】鳳林寺 

2010.06.07 23:42

参らナイトに便乗!

近所にも意外と面白いお参りスポットがたくさんあるということで、
自宅周辺に絞ってお参りスポットを巡ってみました。

私の住んでるアパートは高円寺にあり、周りには結構な数のお寺があります。
今回はその中のひとつ、鳳林寺を参ってきました。自宅から徒歩2分の場所にあります。

永禄元年(1558年)松栖用鶴和尚により開山。牛込舟河原町に創建され、
大正3年区画整理のため、現在地に移転してきた寺です。
ご本尊は宝冠釈迦如来像(宋朝風蓮華上宝冠の華厳会釈迦如来像)です。
境内の愛染堂には愛染明王像が祀られています。
詳しくは↓


愛染堂の他に厄除け子育ての延命地蔵のお堂があります。
3.6メートルあり都内最大の石地蔵だそうです。知らなかった・・・。
見えにくいですが、横にはしゃもじとすりこぎ、後ろには船があります。
(どんな意味があるのだろうか・・・?)


境内にはワンちゃん2匹。
普段は吠えないのですが、今回は吠えられたので近付きませんでした。。
カメラでパシャパシャ撮ってたので相当怪しかったのでしょう・・・。


境内には荒神さまの小さな社もあります。

見れるのは主に延命地蔵だけですが、きれいでとてもいいお寺さんです!
愛染堂にも入ってみたいなぁ。

次回は高円寺の「高円寺」!

全国パワースポットPERFECT BOOK! 

2010.06.04 15:50

また告知です!すいません。。
更新3回目にしてすでにネタ切れ感満載・・・。


全国パワースポット PERFECT BOOK

定  価: 980円(本体933円+税5%)
ISBN: 9784781603872

イーストプレスより現在発売中の「全国パワースポットPERFECT BOOK!」に
仏像部・副部長店橋花里がイラストエッセイを描いてます!
独自の笑いのセンスと素敵イラストが混じり合い、かなり面白い仕上がりとなっています!
その他、まんじまる流でおなじみのまんじまるさんも1コーナー担当されてます。
こんなおもしろいスポットあるんだ〜と、目から超ウロコです!
書店で見かけたらパラパラしつつ、レジへゴー・ゴ・ゴーー!!

そして、そのまんじまるさんプロデュースのイベント、「参らナイト」が来週の水曜日(6/9)に
お台場のカルチャーカルチャーで開催されます!
ゲストとしてわが仏像部・部長ニャンピョウ、副部長・店橋花里が参加させていただきます。
寺社仏閣好きから、興味はあるけどよく知らないという方、おじいちゃんおばあちゃん、
はたまた親戚の子供、その親戚の友達の友達まで楽しめる内容となっております。
いつもとちょっと違ったアフター5(死語)を我々と一緒に楽しみませんか?

イベントの詳細はコチラから

BTUTUS