仏像ナイト4、こんなんやります! 

2012.10.23 03:35

も〜いくつ寝〜る〜と〜…お正月の前に、仏像ナイト4だよ…!

ということで、お待たせ!
ぼちぼち、当日の時間割をばご案内させていただきます!

★仏像ナイト4時間割
—————————————


【課外授業(選択科目/美術)】菩薩ワークショップ
1000人の仏像顔をつくる「三十三間堂プロジェクト」でおなじみ、
仏像美術家TETTAさんが仏像ナイトに特別出張!
遂に先日1000人到達(祝)、新たなゴールを目指すTETTAせんせいが、
極彩色のメイク道具とカメラを手に、
1日限りのワークショップを繰り広げます。
応募しはぐったそこの君は、仏像ナイト中、
教室の中におわす8人の生ける仏像を見つけて握手!?

※こちらは、予約定員となり応募は締切っております。

TETTA(美術家) プロフィール
1982年 神奈川県に生まれる。
2007年 多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業。
2009年 多摩美術大学大学院 美術研究科 絵画学科 油画領域 修了。
仏像が好きすぎて自ら菩薩に。美術作家。
2000年頃から仏像をモチーフに作品を作り続け、
その表現方法は絵画、写真、インスタ、パフォーマンス等多岐にわたる

—————————————
【HR】開会式
—————————————

■1時間目【体育】仏像クイズ
仏像に関するあんな知識やこんなコネタまで…
幅広い時空&分野から出されるクイズに
仏像好きならもちろん答えられるはず!?
だいじょうぶ、ほら、3人寄れば文殊の知恵ですから!
3人以上ならその知力∞。
入口で配られるカードごとにチームとなって、
智恵寄せ合ってお答えください。

え…?「体育」の意味がわからない…??
いえいえ、何事も身体が資本。そして野性のカンを働かせることも時には必要。
とだけ、言っておきますね♡
優勝チームには、ごっ、豪華賞品プレゼントぉおお…!おたのしみに!

—————————————

■2時間目【社会】スライド&トークショー
仏像部顧問、坂原弘康せんせいによる抱腹絶倒スライドショー!
今年も語っていただきます。前回の「高僧伝説」に続き、
今回のテーマは…「地獄…!
地獄Q&Aや、この世で地獄や極楽が味わえる!?バーチャル体験スポットまでご紹介いただけるとか…
現世だけでなく、来世も見据えた社会見学、これは聞きのがせナイト。

坂原弘康
ライター&イベントプロデューサー。
大仏専門家、神社仏閣専門家として各メディアにて活躍中。
神社仏閣・仏像のイベントプロデュースやカルチャー講座を開講。
大仏研究歴は30年以上。著書『大仏をめぐろう』好評発売中!!

—————————————

■3時間目【学活】仏-1グランプリ
選ばれし仏像ニスト6名が、己の推し仏を熱くプレゼン!
その日、いちばん心に響いた仏像&プレゼンターに
「仏-1王者」の称号と優勝商品(イSムさんの6万円相当のアレ)が与えられる…!
そう…それを決めるのは、当日、会場にお集りの、あなたたちです…!!!!!
この闘い、見逃すことなんて、できるのかい!?

<仏像ニストラインナップ>
なむろぐ/ソゾタケ/コンドウ/欠け佛部書記長ハルカ(17)
/tigers_cafe/こうち☆スーパードライ
※順不同・敬省略

—————————————

■4時間目【道徳】スペシャル説法
仏像ナイトにお坊さんが特別出張!
今回は、真言宗智山派萬徳山聚樂院勝覺寺(千葉県山武市)の
小杉秀文住職に、スペシャルな説法をしていただきます。
仏像は好きでも、お寺でじっくりお坊さんの話を聞く機会というのは、
なかなかないと思うのです。
仏像、だけじゃない!仏像ナイト!

小杉秀文
真言宗智山派萬徳山聚樂院勝覺寺(千葉県山武市)住職。
昭和43年生まれ。同市の仏教文化研究会事務局、
4/16~6/16にかけて千葉市美術館にて開催予定の
仏像企画展「仏像半島-房総の美しき仏たち」実行委員他、
学校教育等も含めたまちづくりに参画。落語を愛する。
http://www.shokakuji.com/

—————————————
【HR】閉会式
—————————————

どれもこれもみなぎっております…!
ぜひ、お誘い合わせの上、足をお運びくださいね。

ちなみに!!!さりげなくお知らせなのですが、
当日、会場は土足禁止となっております。
お履物をお脱ぎになるスターイルとなりますので、
必要な方は室内用のスリッパ等お持ちになったり、
穴の開いた靴下を避けてみたりしてくださいね☆
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
※こちらでお履物を入れるビニール袋はご用意いたしております。

プレイバック仏像ナイト 

2012.10.17 11:15

仏像ナイトまでいよいよ3週間切りました!
これまでいろいろ告知をさせていただいてますが、
これまで来場いただいた以外の方は
「で、結局仏像ナイトって何すんの?」
「どんな雰囲気のイベントなの?怖くはない?」
と思っている方が大半ではないでしょうか。

そこで今回はこれまで開催してきた仏像ナイトをご紹介したいと思います。
30秒でわかる仏像ナイトの歴史、スタート!

◆仏像ナイトvol.1(2010.2.4)
イベントをする事なんてまったく考えていなく、
縁もあって勢いで開催した記念すべき第一回目。
平日の夜にもかかわらず大勢の人にかけつけてもらいました。
開場1時間もたたないうちに会場はパンパンになり、
泣く泣く入場をお断りしました。


熱気ムンムン


たぶん仏-1グランプリの模様


出場者の一人。学校の先生です。


仏像部顧問、神社仏閣ライターの坂原弘康さんのスライドショー!


仏像クイズ優勝者はお客さんで来てた現仏像部の1730氏でした

◆仏像ナイトvol.2(2010.4.8)
vol.1より2ヶ月後の灌仏会に、サブカルの殿堂 ロフトAで開催!
この回はお誘いいただいたBoogie theマッハモータース
Mr.tsubakingさんプレゼンツでした。

開始早々に席は埋まり大盛況!
シム・テンプルという、会場の皆さんと伽藍に仏像を配置して
理想的なお寺を作ろうというオモローな企画で大いに盛り上がりました。


キューピー誕生仏


すごくロフトっぽいです


右からMr.tsubakingさん、坂原弘康さん、スパイシー丸山さん


シム・テンプル。どこにどの仏像を配置するかは、色分けされた散華をあげて決めます

◆仏像ナイトvol.3(2011.10.1)
コチラの記事をごらんください。

そして……
仏像ナイトvol.4!!!!!!

構想期間約1年。
仏像部員が魂を込めてお送りするスペシャルな一夜!!
魅力的なプログラムの詳細は次回紹介!! 乞うご期待!!!!!

仏像ナイト前の仏活動のススメ [1730] 

2012.10.07 22:20

仏1グランプリ予選”  が大人の事情により
涅槃まで生テレビ ~真剣10代~40代しゃべり場~”へと変更をするも
多くの方にUstreamをご覧いただきありがとうございました!

(自分は司会をやらせていただきましたが、グダグダMCですみませんでした!)

ユーストですが200人の方々がご覧いただいたようで、
かと思ったら仏像ナイトの告知Tweetが600RT!
スピ系なメディアに仏像部および仏像ナイトを取り上げらと、

仏像ナイトがぼくらの手からどっかに飛んでいってしまいそう・・

無事に仏像ナイトを終えることができるのか?!という一抹の不安をかかえながら
とうとう11月3日 仏像ナイトVol.4まで1ヶ月を切りました。やべー。

前回自分の当番記事で、三井記念美術館に近江(滋賀県)の仏像が来ているYo!
仏像ナイトがてら滋賀の仏像も味わっちゃいなYo!
(“Yo!”はアイム ユア サンシャインの安室奈美恵風にお願いします)

と、ご紹介させていただきましたが
今回は仏像ナイトの日をスペシャルな日にすべく
都内仏像界のビッグイベントのお知らせでありんす。

仏像ナイトが開催される11月3日ですが実は、
東京都内の秘仏たちが一斉にご開帳される
東京文化財ウィークの週間とぶっ被りなんです。


東京にはトーハクと目黒にしか仏像が無いと思っている方いませんか?

チッチッ★

実は素敵な仏像がたくさん隠されているのですよ。

そんな普段あまり公開されていない仏像が
この期間、東京の至るところでご開帳するのです。

詳細はこちらをご覧ください→

■東京都HP
http://www.syougai.metro.tokyo.jp/sesaku/week.html

■特別公開リスト
http://www.syougai.metro.tokyo.jp/bunkazai/pro2012/koukaip10-11.pdf
(かなりたくさんあります!)

個人的にオススメなのは、府中市善明寺の鉄造阿弥陀坐像(日本最大の鉄仏)と
昭島市大日堂の大日如来(THE・神仏習合)です。(共に11月3日のみ公開…。)


都内の素敵な仏像でウォーミングアップされてから
仏像ナイトへお越しいただくとより一層楽しめるコト間違いナシ?!

だけどくれぐれも文化財ウィークで素敵な仏像に魅了されて
仏像ナイト忘れちゃった、ということが無いよう気をつけてくださいねー

※先日のUstreamの模様はこちらから見ることができます※

|カテゴリ:1730コメント (0) この記事のURL

<締め切りました>【仏DE仏像ナイト】菩薩顔ワークショップ参加者大募集!!!! 

2012.10.02 13:14

※たくさんのご応募ありがとうございました。
 定員に達しましたので締め切らせていただきました。

三十三間堂プロジェクトとして1000人もの人々を仏にしてきた
仏像美術作家TETTAさんによるワークショップが
仏像ナイトvol4で体験できる!!
そこのナイスな殿方も麗しい姫君も
仏の姿に変身し仏像ナイトに参加してみませんか?


(c)TETTA

◆プログラム内容
①宝冠選び
②TETTAさんによるメイクアップ
③完成した仏顔で写真撮影
④仏顔で仏像ナイトにレッツジョイン!
※後日、シンメトリー合成し出来上がった写真をお渡し致します。

◆概要
日 時:2012年11月3日(土・祝)13:45
場 所:世田谷ものづくり学校2F「スタジオ」
料 金:仏像ナイト入場料 + 1500円(写真撮影込み)
定 員:先着8
服 装:仏っぽいストールなどの大きな布、ワンピース、
タイパンツ、サンダルなど
※ゆったりとした服装だと仏感がでます
持参物:フェイスタオル

◆申込開始
2012年10月1日(月)~

◆申込方法
以下の必要事項を記載のうえ
butsuzo.night@gmail.com までご送信ください。
①お名前
②ご住所
③連絡先電話番号

(追記)※参加申込はこちらからのメール返信をもって、受付完了とさせていただきます。

※たくさんのご応募ありがとうございました。
 定員に達しましたので締め切らせていただきました。

TETTA(美術家) プロフィール
1982年 神奈川県に生まれる。
2007年 多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業。
2009年 多摩美術大学大学院 美術研究科 絵画学科 油画領域 修了。
仏像が好きすぎて自ら菩薩に。美術作家。
2000年頃から仏像をモチーフに作品を作り続け、
その表現方法は絵画、写真、インスタ、パフォーマンス等多岐にわたる

9.29(土)の夜は仏-1グランプリ予選! 

2012.09.27 23:16

twitterの方ではぼちぼち告知をさせていただいていた、仏-1予選。
ついに、あさって土曜日、都内某所にて行われます!!!
その模様はこちらからご覧いただけます!ので是非。
Ustreamで19:00くらいから、ゆるゆると放送予定です。
(※努力しますが、安定した放送ができなかったらゴメンナサイ。)

では、おさらい。
「仏-1グランプリ」とは…
11/3(土)に催される、「仏像ナイト4」内の人気企画です!(言い切った…!)
選ばれし仏像ニストたちが、己の推し仏を熱くプレゼンするこの企画。
これまで、仏像ナイト1と3でも開催され、
仏像に詳しくないお客さんからも、マニアックなお客さんからも
たいへんご好評いただいたので、今回3回目をやっちまいます。

そう…あの熱き闘いが再び!!
今回は、先日の募集でお集りいただきました、選ばれし8人の仏像ニストたちが
予選で魅力的なプレゼンを繰り広げてくれます。運営陣もワクテカで御座います。
なんといっても、優勝商品はismさんの6万円相当の新しい(!?)アレ!
仏像好きなら、喉から手が出るクオリティです。じゅるり。

プレゼン内容は、当日のお楽しみとして…
先んじて、お名前ラインナップ(順不同・敬省略)&ルール説明を。

————————————————

【出場者】
・なむろぐ
・フク
・ソゾタケ
・コンドウ
・欠け佛部書記長ハルカ(17)
・tigers_cafe
・takuboxx
・こうち☆スーパードライ

【予選概要】
プレゼン形式で審査を行い総得点を競います。
発表順は阿弥陀くじで選び総合得点上位5人が決勝戦進出となります。
プレゼンの持ち時間は6分で、時間を過ぎた場合、減点の対象となります。

審査方法・審査基準は、表現力や仏像に対する思いなどを評価対象とし、
当日、仏像部員が断腸の思いながらも、独断と偏見をもって採点させていただきます。
(でも素直な仏像好きスピリットに乗っ取るよ!)

————————————————

濃いキャラ!濃いトーク!中身の濃いプレゼンが
続々と準備されておりますので、お楽しみに!

仏像のことをあまり知らない人にも見て欲しいですね。
「へー」とか「ほー」とか思ってるうちに、「おもしろい!」ってなって、
いつの間にか仏像が好きになっているにちがいない!

「近江路の神と仏 名宝展」ではしゃいでしまった。 

2012.09.23 22:46

三井記念美術館で開催されている「近江路の神と仏 名宝展」に行って来ましたーっ!

善水寺の秘仏である誕生釈迦仏に始まり、法具や仏画、そして曼荼羅まで!
そして、神像・仏像の展示は、平安&鎌倉の神仏を中心に約30体ほどありました!

おっ!私の大好きな永昌寺のお地蔵さまに再会…!

なんとお地蔵さま、以前お会いした時よりちょっぴり太った気がしたのは気のせいでしょうか…(気のせいに決まっていますが、光の当たり具合とか立ち位置でふっくらして見えたのかと…汗)

でたー!快慶の大日如来(石山寺多宝塔)さん!かっこいいですねぇ…!
でも、この大日如来さんはヘアスタイルが女子っぽいんです。

前髪は真ん中分けだし、肩にかかる髪がお下げみたいだし!清楚な女学生を連想してしまいます。素敵っ!

私は今回、こちらの方々に釘付けでした!「熊野本地仏像」の中から4人のメンバーがいらっしゃっていました。

阿弥陀如来さま
十一面観音さま
千手観音さま
地蔵菩薩さま

霊木から彫り出された感満載の、ぐるぐるとした木目!
そして、お体の単純な造形に対してお顔の表情には艶めかしさがあり、目の前に立つとなんだかゾクゾクしてしまうんです。

ずっと見つめていたら、みんなめっちゃ眠たそうな顔をしている事に気づきました(笑)

やっぱり目なんですよね、目が素敵なんですよ、この眠たそうな目が!

瞼が丸くて厚みがあるんです!
ちょっと失礼ですが、メガネを外したのび太くんみたいな目…(ホントごめんなさい!汗)

この目が好きなんですよね。
近江には同じ雰囲気の目をした仏さまが多い様な気がします。これも気のせいかな?いや、ちょっと調べてみます。

最後に・・・盛安寺の十一面観音さまと見つめ合ってみた(笑)

ではまたー。

◆「近江路の神と仏 名宝展」は三井記念美術館にて11月25日(日)まで開催◆

BTUTUS